Material:月時館
Template:a dear friend
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


<< アーサ年忘れ開運イベント | main |
★ 日本屈指の魔女にして占術家、ヘイズ中村先生プレゼンツ

いつもアーサをご愛顧いただきありがとうございます。

 

この度、アーサラストのイベントはなむけとしてお世話になっているヘイズ中村先生に講座とイベントを開催していただくことになりました。

 

日本屈指の魔女にして占術家、ヘイズ中村先生の【キャンドル占い】と【魔女の冬至のサバト・ユールの儀式】

皆様が更にHAPPYな気持ちで新年を迎えられますよう願いを込めての開催です!

皆様のご参加をお待ちしております。

 

以下、詳細はご案内をお願いしました山吹海帆先生のブログより引用させていただきます。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

第一部「キャンドル占い」

 

13時〜15時 9000円(教材費込) 

・魔女による本格的なキャンドルマジック

暗闇を照らす、一筋のキャンドルの光。

それは自分たちを無知と未知の不安から救ってくれる「先を照らす」光です。

キャンドルの灯りは神秘的な光の象徴として、宗教施設や魔術団体で儀式に使われてきました。

「見えないところを明るく照らす」キャンドルは未来を見せてくれる占いの象徴です。

 

「キャンドル占い」の名前で色々な形の占いがありますが、この講座は伝統的に伝えられた方法をお教えします。

キャンドルの灯りによって溶かされたロウ、その形からメッセージをもらったり、様々なことを占っていきます。キャンドルの光の力(魔術的には一番レベルが高い火のエレメントの力)を正しく借りれば、きちんと未来は見えてきます。その、正しいお作法も一緒に学んでいってください。

 

 

第二部 「魔女の冬至のサバト・ユールの儀式」

 

16時〜19時 12000円(儀式の一部である宴の食事つき)

・今年の出来事を整理・清算して新しい気持ちで新年を迎えるための魔女の儀式

魔女の世界では、1年で最も日が短くなる冬至(ユール)の日に太陽が生まれ変わり、春に向けて命をはぐくむための力を蓄え始める、とされています。つまり、この日は魔女にとって

1年の出来事を振り返り、新しい年に向けて自分の願望、成すべきことを、心新たに祈り、誓う日」

です。

アーサは今年の31日で12年の歴史に幕を閉じます。

お店、という場所はなくなりますが、マユー先生を中心に繋がれてきたみなさんの絆は、新しく生まれ変わり、新たな絆を生み出し、さらに広がっていくでしょう。

今までの出来事に感謝し、これからの出来事に期待を希望を乗せる、魔女の儀式に参加しませんか?

清々しい気持ちで次の年が迎えられます。

・魔女、魔術師の方でなくても大丈夫ですし、他に信仰がある方でも大丈夫です。

・儀式の後、無事に1年を過ごせたこと、次の年に期待と希望を持って向き合える事を皆で祝う宴があります。伝統的に決められた食事を中心に、軽食の食事会をします。正式にはこの食事会までが儀式になりますので時間に余裕を持ってご参加ください。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

お問い合わせ・お申込みはコチラ(山吹海帆先生のブログまで)→

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

 


2018.11.23 Friday 18:04
[-] comments(0)
Comment